プログラム‐第4回 大臨技医学検査学会-

 

タイムスケジュールは現在調整中です。

大臨技医学検査学会特別企画

2月1日(土)
◇シンポジウム(9:30~11:00)
「急増する梅毒にせまる!」
1.検査結果の読み方
2.梅毒診療ガイド改訂と最新の梅毒事情
3.梅毒と感染症 –行政の立場から-
◇教育セミナー(13:20-14:50)
「肝疾患へのアプローチ」
1. 画像からみる肝疾患
2. 検体検査からみる肝疾患
3. 治療と治療後検査
◇ワークショップ(15:00~16:50)
「当直時のピットフォール~知っておかなければならない当直のこと~」
1.生化学
2.血液・止血
3.輸血
4.一般 -髄液を中心に-
5.ロールプレイ

 

2月2日(日)
◇教育セミナー(9:00~10:00)
「臨床検査技師としてのキャリアアップ!」
1.“エクセルデータベース トリビア”
2.“チャレンジ国際学会!”(現地のグルメと病院見学)
◇スライドカンファレンス(10:00~10:55)
「己を知る! ~症例クイズ~」
◇特別講演(11:00~11:50)
「己を拓く! ~おさえておきたい!免疫チェックポイント阻害剤とirAE~」
◇症例カンファレンス(13:00~14:00)
「RCPC」
1.ホームページ、抄録集などにてデータ提示
2.(1日目 9:00~16:00)
展示会場にて症例の解説スライドを上映(もしくはポスター掲示)
3.口演にて解説
◇ハンズオンセミナー(10:00~15:00)
「神経生理(脳波・神経伝導速度)」
ミニ講義+実技レクチャー

☆整理券の配布はありません。当日どたなでも参加可能です。

◇府民公開講座
「世界初の最先端技術『N-NOSE』~1滴のおしっこで手軽にできるがん検査~」

なまだい!コラボレーション企画

◇特別企画
「徹底討論!なんでそれなん?‐HbA1c編‐」
・HPLC法の素敵な部分と酵素法のチャームポイント
・酵素法の素敵な部分と免疫法のチャームポイント
・免疫法の素敵な部分とHPLC法のチャームポイント
◇特別企画
「血栓の存在を、凝固検査と画像検査から観る」
・血栓・塞栓症の原因とその機序・バイオマーカー
・血栓・塞栓症の画像診断

生物試料分析化学会年次学術集会企画

◇30周年記念式典 「30年の歴史を拓く」
◇特別講演① 「腸内環境に基づく層化別医療・ヘルスケアの必要性」
◇特別講演② 「ドーピング検査における最近の動向と今後の展望」
◇教育講演① 「がん遺伝子パネル検査の実装 ~現状と今後の展開~」
◇教育講演② 「血管迷走神経反射(VVR)への初期対応」
◇教育講演③ 「臨床検査技師の職域拡大‐食品安全の視点から問う」
◇ワークショップ 「遺伝子検査と検体検査の接点」
・感染症検査分野の遺伝子検査
・血液検査分野の遺伝子検査
・病理検査分野の遺伝子検査
◇日本臨床検査自動化学会POC委員会との合同企画「コテコテの救急医療」
・ドラマに出てこない臨床検査技師
~診断を支えるPOCT~
・テレビドラマよりもロマンティック
~だから救急医療はおもしろいんよ~

ランチョンセミナー

2月1日(土)
・ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社
・富士フイルム和光純薬株式会社
・シスメックス株式会社
・株式会社LSIメディエンス

2月2日(日)
・アボットジャパン株式会社
・富士レビオ株式会社
・シーメンス・ジャパン株式会社
・他

☆両日とも整理券の配布は8:30より開始いたします。


学会事務局

〒543-0018
大阪市天王寺区空清町8-33 大阪府医師協同組合東館 4階
公益社団法人 大阪府臨床検査技師会

TEL:06-6763-5652 FAX:06-6763-5653

E-Mail:4thcomt@oamt.jp

 

<当日についてのお問い合わせ>
運営事務局

〒530-0001
大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル 5階
株式会社日本旅行 西日本MICE営業部内

TEL:06-6342-0212 FAX:06-6342-0214

E-Mail:sabs30_dairingi4@nta.co.jp