演題募集要項/発表形式 -第2回 大臨技医学検査学会-


・学会開催にあたり、一般演題を募集いたします。
・募集演題は20題です。
・発表はすべて口演になります。(発表7分 質疑応答3分)
・詳細は下記を参照してください。

演題受付期間
平成29年9月11日(月) ~ 10月13日(金)
 延長しました
⇒11月10日(金)まで!!

Ⅰ 一般演題の申込み資格

  1. 一般演題の筆頭者・共同発表者は、原則として大臨技会員かつ日臨技会員または大臨技登録学生に限ります。共同発表者は筆頭者を含め7名以内です。
  2. 共同発表者の抄録掲載料は、会員・非会員問わず無料です。

Ⅱ 演題の申込み方法

①一般演題の登録方法

日臨技総合情報システム(JAMTIS)を利用したWebによる演題申込みのみ受付します。郵送による申込みは受付できません。Webによる演題申込みには会員パスワーが必要です。会員証送付時のハガキに記載してある各自のパスワードを事前に確認してください。
演題申込み先:一般社団法人 日本臨床検査技師会ホームページ

URL:http://www.jamt.or.jp/

②発表分類

Web登録時、希望する発表分類は必ず下記の分類から選択してください。

01:微生物 02:免疫血清 03:血液 04:臨床化学 05:病理 06:細胞
07:生理 08:一般 09:公衆衛生 10:輸血 11:情報システム
12:遺伝子 13:管理運営 14:教育 15:チーム医療 16:その他
※抄録原稿は25字×18行×2段組=900字以内になります。

③ 原稿受領等の通知ついて

受領メールは、演題・抄録登録(変更)時に自動送信されます。受領メールが届かない場合はメールアドレス・登録手順を確認してください。数日経過しても届かない場合は、お早めに大臨技医学検査学会事務局へお問合わせください。また日時・会場・発表形式は、後日電子メールにて通知します。

④ 大臨技登録学生の演題登録方法

発表筆頭者が大臨技登録学生の場合は、大臨技会員かつ日臨技会員である共同発表者が入力を行ってください。Ⅱ-①演題の申込み方法をご参照ください。

Ⅲ 原稿受領等の通知について
「原稿受領」、「採否」、「発表日時・発表会場」等は電子メールで通知します。

Ⅳ その他
1.演題の採否、発表分野、発表会場、発表時間等の決定は学会事務局に一任させていただきます。
また、演題の応募超過の場合は、選定になりますのであらかじめご了承ください。

2.やむを得ない事情で予定を変更する場合がありますので、大臨技ホームページにて案内を随時ご確認ください。

3.演題申込みに対する問合せ先

第2回大臨技医学検査学会事務局
E-mail :2ndcomt@oamt.jp

※お願い※
お問合わせの際は、お名前と施設名を明記のうえ送信いただけますようお願い申しあげます。