日臨技からのお知らせ

発信日:2018.01.19

平成29 年度 先駆的臨床検査技術研修会 第2 回 超音波研修会2017

主 催 :一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会

Structural Heart Disease(SHD)における超音波検査の役割

(目 的)
Structural Heart Disease(SHD)に対する様々な経カテーテル治療が開発され、従来
の開心術とならぶ治療法の一つとして急速にひろまりつつある。超音波検査は手術適応、
術中評価、術後評価において重要な役割を担っている。ここではSHD に対する経カテーテ
ル治療に関連した評価について学ぶことを目的とする。

会 期) 平成30 年2 月17 日(土)13 時20 分~16 時50 分、18 日(日)9 時00 分~12 時30 分
(会 場)日本臨床検査技師会館 3 階第一会議室
〒143-0016 東京都大田区大森北4 丁目10 番7 号

(内容)
【2 月17 日(土)】
12:30~13:20 受 付 (敬称略)
13:20~13:30 開講式・オリエンテーション
A. 大動脈弁狭窄と経カテーテル治療
13:30~14:30 治療の実際、治療中の超音波検査の役割
宮崎市郡医師会病院心臓病センター循環器内科 渡邉 望
14:40~15:40 治療の適応に対する評価
九州大学病院ハートセンター 佐藤 翼
15:50~16:50 治療後の評価
聖マリアンナ医科大学 田端 千里
【2 月18 日(日)】
B. 心房中隔欠損と経カテーテル治療
9:00~10:00 治療の実際、治療中の超音波検査の役割
倉敷中央病院小児科 脇 研自
10:10~11:10 治療の適応に対する評価
倉敷中央病院 筑地 日出文
11:20~12:20 治療後の評価
慶應大学病院 岩尾 舞
12:20~12:30 閉校式

募集人員 50 名(定員になり次第締め切りさせていただきます)
参加資格 一般社団法人 日本臨床衛生検査技師会 会員
受講料 5,000 円
申込締切 平成30 年 1 月31 日(水)←申込み期間が延長になりました
(申込要領)
* WEB からの事前受付
日臨技会員専用ページ ⇒ 生涯教育⇒ 行事検索 ⇒ 日臨技又は支部 講習会を選択 ⇒事前登録

(申込先)
〒143-0016 東京都大田区大森北4 丁目10 番7 号
一般社団法人日本臨床衛生検査技師会 事務局 電話03-3768-4722

※詳細は日臨技ホームページ内の案内を参照願います