Dairingi icon >  大臨技TOP > 臨床検査Q&A Index >  臨床検査Q&A Q77
Last Update : 2004.04.25

臨床検査技師は危険なお仕事なのですか?

Question 77

 私は、臨床検査技師を目指そうかどうか迷っている高校生なのですが、いくつかの質問に教えてください。

 臨床検査技師の方達は、感染防止の為に病院勤務でも検査センター勤務でも予防接種をするのですか?

 また、ホルマリンなどのような危険な薬品も使用するのですか?

 最後に、臨床検査技師は、妊娠しても仕事を続けていくことは可能ですか?

 以上、よろしくお願いします。

Answer

 一例として、大阪府職員の場合、B型肝炎に対して感染の危険がある職場では毎年の抗体検査と希望者には予防接種をおこないます。 臨床検査技師も含まれます。費用は設置者が負担します。ただし、任意であり、受けたくない場合は受けないことも可能です。 検査センターでも、ほぼ同様であると伺っています。概ね、このような状況だと思います。

 様々な薬品を使用する場合もあります。 通常、薬品の危険性に応じて、防御メガネ、強制換気装置、専用操作台などを利用して、安全に配慮して使用します。 そのための知識(薬品災害の予防)も学生時代に学びます。

 また、他職種と同様の条件で妊娠しても続けておられます。上記のように対処することで安全に働き続けることが可能なのです。

(社団法人 大阪府臨床検査技師会)



前へもどる   Indexへもどる   次へ行く

 Copyright (C) 2004 Osaka Association of Medical Technologists. All rights reserved.
wwwosaka icon