Dairingi icon >  大臨技TOP > 臨床検査Q&A Index >  臨床検査Q&A Q49
Last Update : 2002.10.24

検査記録保存の法的義務について

Question 49

 臨床検査等を施行した時は、施行日、患者名、生年月日、性別、検査名等を
記録することを検査技師法にて制定されているのでしょうか?

(匿名)

Answer

 本件は、臨衛技法の範疇ですが、検査の施行とは医師の依頼があり、それに対して
検査を行うという行為です。よって検査報告書に、この方の言われる各項目が記載さ
れるわけですから記録として残ることになります。

 なおこれらの保存期間は、カルテと同様に扱えば5年間保存となり、単に報告書、
記録としての保存を考えれば2年間となります。

 法的には、これらのことについての明確な記載はないと思われます。


(社団法人大阪府臨床衛生検査技師会)



前へもどる   Indexへもどる   次へ行く

 Copyright (C) 2002 Osaka Association of Medical Technologists. All rights reserved.
wwwosaka icon