Dairingi icon >  大臨技TOP > 臨床検査Q&A Index >  臨床検査Q&A Q46
Last Update : 2002.10.17

生理検査の業務独占の範囲について

Question 46

 法律では生理機能検査は業務独占ということになっていますが、どこから
どこまでが業務独占の範囲かが分かりにくく、(超音波診断装置のメーカー
さんが来て、操作を教えてもらう様な場合、臨床検査技師が患者を検査し、
メーカーさんが装置のボタンを押したり調整したりということが日常行われ
ていて、これは問題ないようです。本当はだめなのでしょうか)
以下のことを疑問に思っております。

(1)衛生検査技師は心電図検査等の電極を患者に装着することを行っ
   ても良いのか(記録は臨床検査技師が行う)

(2)(1)とは逆で電極等を臨床検査技師が装着すれば、衛生検査技
   師は記録しても良いのか

(3)衛生検査技師はホルター心電図を患者に装着、取り外しは可能か
  (取り外しは可能では?)

(匿名)

Answer

 まず、最初の問題は、機器の取り扱い時のことですゆえ問題ありません。
 (一時的なものと判断)

 (1)(2)(3)については、法的には衛生検査技師の業務外です。
 よって厳密にいえばダメということになります。これも一時的に行うとなれば
業務途中で起こりうることですが、ルチンワークで業として行うことは、法的に
無理があるでしょう。


(社団法人大阪府臨床衛生検査技師会)



前へもどる   Indexへもどる   次へ行く

 Copyright (C) 2002 Osaka Association of Medical Technologists. All rights reserved.
wwwosaka icon