Dairingi icon >  大臨技TOP > 臨床検査Q&A Index >  臨床検査Q&A Q16
Last Update : 2004.05.16 (First Update : 2001.02.12)

指定5科目の履修について

Question 16

 私は,獣医師国家試験に合格し現在、家畜関係の業務に従事していますが、臨床検査技師の職業にも関心があります。そこで、今後、臨床検査技師の資格を修得したいとかねてから考えていますが、仕事をこなしながら指定5科目を履修する方法といった手段を探しています。

 しかし、これといった方法も見つからないのですが何か良い手段はないものでしょうか?

Answer

 住んでおられる場所によりますが、最も確実な方法は、夜間の養成施設が京都(京都保健衛生専門学校 TEL075-801-2571)等にあります。そこに入学することです。

 このほかに、考えられるのは、もしもあなたが申請により既に衛生検査技師免許を取得していれば、厚生大臣指定の5科目を履修することにより、国家試験受験資格が得られます。このためには、聴講生になるなどして、単位を修めなければなりませんが、この点については、一度あなたのご出身の大学(学生課・教務課・学科の教官など)に問い合わせるのがもっとも早く確実な方法であると考えます。過去の事例(他大学を紹介したなどの)があるかもしれません。また聴講生制度は各専門学校、大学(保健衛生、薬学、獣医、家政、理科など)などにより、事情が異なるため、お答えすることはできません。ご自身で確認して下さい。その際に、履修後の国家試験受験資格取得方法についても、相談にのってもらえるかどうかなどについて確認しておくことが必要かと思います。

 ただし、臨床検査技師国家試験の難度はかなり高いため、科目履修者の合格率は例年極めて低い状況にあります。その理由は、臨床検査技師国家試験は科目履修者であっても、全科目200問の受験が義務づけられているからです。この点も知っておいた方が良いでしょう。

参考:京都保健衛生専門学校

(大阪府立看護大学医療技術短期大学部 近藤 弘



前へもどる   Indexへもどる   次へ行く

 Copyright (C) 1999-2004 Osaka Association of Medical Technologists. All rights reserved.
wwwosaka icon