Dairingi icon >  大臨技TOP > 臨床検査Q&A Index >  臨床検査Q&A Q12
Last Update : 2004.05.16 (First Update : 2001.02.12)

改姓した場合の技師免許

Question 12

 結婚して改姓した場合など、旧姓ので取得した技師免許はそのまま使えるのでしょうか? また、改姓に伴いとらなければならない手続きなどありましたらお教え下さい。

Answer

 「臨床検査技師、衛生検査技師等に関する法律施行例」により、臨床検査技師または衛生検査技師は、

  1. 名簿の訂正:本籍地都道府県名(日本の国籍を有意しない者については、その国籍)、氏名、生年月日及び性別の登録事項に変更を生じたときは、30日以内に、名簿の訂正を申請しなければならないことになっています(第4条第2号、第5条第1号)。申請をするには、申請書に申請の原因たる事実を証する書類を添え、住所地の都道府県知事を経由して、これを厚生大臣に提出しなければならないことになっています(第5条第2号)。
  2. 免許証の書換交付:免許証の記載事項に変更を生じたときは、免許証の書換交付を申請することができる。申請をするには、申請書に免許証を添え、住所地の都道府県知事を経由して、これを厚生大臣に提出しなければならない(第7条第1号,第2号)。
とあります。

 申請は住所地の保健所となります。申請時に必要なものは、以下のものです。

  1. 申請用紙(籍(名簿)訂正・免許証書換交付申請書;保健所にあります)
  2. 新しい姓の認め印
  3. 本人の戸籍抄本(6ヶ月以内)
  4. 変更事項1件について1000円分の収入印紙(郵便局で購入;なお姓と本籍の2項目を変更する場合は2000円分必要)
  5. 旧姓の臨床検査技師免許証(原本を提出;なお書換中に必要になるといけないので、免許証のコピーを自分の手元に置いておくと良い)
 変更が生じたら、30日以内に申請する義務があります。しかし、何らかの事情により、もしも30日を過ぎてしまったら、遅延理由書(保健所にある)に必要事項を書いて、同時に提出することになります。

社団法人 大阪府臨床検査技師会



前へもどる   Indexへもどる   次へ行く

 Copyright (C) 1999-2004 Osaka Association of Medical Technologists. All rights reserved.
wwwosaka icon