Dairingi icon >  大臨技TOP > 臨床検査Q&A Index >  臨床検査Q&A Q9
Last Update : 2004.04.26 (First Update : 1999.01.07)

超音波検査士になるには?

Question 9

 将来、超音波検査士の資格を取りたいと思っていますが、超音波検査医学会か超音波検査会のどちらかに所属しないといけません。そこで、両者の申し込み用紙も取り寄せたのですが違いがよくわかりません。

 現在勤めているところでは誰も所属していなくて参考になりません。医学会は認定試験を受ける前に今まで検査した症例を提示するという話も耳にしました。ご存知の方詳しく教えてください。よろしくお願いします。

Answer

 表記資格を取るためにはご指摘のように超音波医学会、または超音波検査学会に3年以上所属する必要があります。

 超音波医学会は医師が中心であり、検査技師は基本的に準会員となります。準会員は学会費が少し安く、評議員などの役職に対する選挙権、被選挙権がありません。超音波検査学会は技師が中心の様です。

 資格取得に関してはどちらに所属していても同じです。受験するときに経験症例の報告提出と、超音波指導医の推薦(認定?)書も必要です。資格取得後の更新認定は単位制となっているので、学会参加の機会を多くもちたいところです。どちらの学会も会員でなくても参加できるので、単位の取得には問題有りません。

 3年後を目指して、とりあえず学会に所属し経験症例を積む。そして指導医と懇意になっておく。院内にその医師がいれば楽ですが。そして受験条件が変わっているかもしれませんので、受験案内を取り寄せて必要条件を確認しましょう。がんばってください。

 関連サイト:日本超音波医学会 日本超音波検査学会

(松下記念病院 東山 孝二



前へもどる   Indexへもどる   次へ行く

 Copyright (C) 1999-2004 Osaka Association of Medical Technologists. All rights reserved.
wwwosaka icon