臨床検査Q&A

 臨床検査に関しての疑問にお答えするコーナーです。検査をする上でのテクニック的な疑問や、基本的な疑問などに対して、大阪府臨床検査技師会の学術部から、各分野の臨床検査技師が回答させていただいています。

 なお、回答者の所属は、回答当時のものです。一部の回答において、現在の解釈が異なっているものがあるかもしれません。ご了承願います。

89. パソコンによるデータ管理(2005/04/03)
88. 自己血輸血の自署に関して(2004/09/09)
87. 医学検査誌のバックナンバーについて(2004/08/17)
86. 栄養サポートチームへの関わり(2004/08/17)
85. 着色尿と尿試験紙法(2004/08/05)
84. 輸液ポンプにさわってもよいか?(2004/07/03)
83. 血液型判定法について(2004/05/30)
82. 腹部エコーの最低検査所要時間は?(2004/05/27)
81. Tympanometry及び語音聴力検査について(2004/05/23)
80. 血液型判定で凝集が出たとき(2004/05/16)
79. CBC(EDTA-2K)の室温放置によるヘマトクリットの変化(2004/05/16)
78. 血液検査廃液処理について(2004/05/05)
77. 臨床検査技師は危険なお仕事なのですか?(2004/04/25)
76. 6MWTは検査部で行ってもよいですか?(2004/04/25)
75. 骨密度測定に際して(2004/04/11)
74. 平成16年度の診療報酬改定について(2004/03/29)
73. 当直時における梅毒検査(2004/02/29)
72. 血圧測定について(2004/02/22)
71. EDTA依存性偽性血小板減少を起こした症例の基礎疾患ならびに起因薬剤について(2004/02/17)
70. 真空採血管における感染について(2004/02/04)
69. 負荷心電図の法的責任は?(2003/12/13)
68. 髄液中のアルブミン高値は?(2003/11/7)
67. 精子奇形率の検査法(2003/11/4)
66. 粘液糸の鑑別と報告(2003/10/31)
65. 抗ガラクトース欠損IgG抗体検査(CARF)用検体の保存法(2003/10/22)
64. 血小板の時間的変化について(2003/10/9)
63. 造影剤投与後の臨床検査値への影響(2003/10/9)
62. 検査技師による細菌検査用の検体採取(2003/9/21)
61. 生理検査のデータ保存の法的義務(2003/8/29)
60. 検査技師による散瞳薬投与(2003/7/16)
59. 新生児の採血をする良い方法は?(2003/6/26)
58. 視力検査について(2003/4/4)
57. HAMA抗体による妨害反応(2003/2/18)
56. 学校検尿について(2003/2/13)
55. 尿沈渣の永久標本の作り方は?(2003/1/22)
54. 騒音検査について質問します。(2003/1/06)
53. 研究のために80mlの静脈採血を行ってもよろしいのでしょうか?(2002/12/23)
52.舌根部の腫瘍の超音波検査を行なっても良い?(2002/12/03)
51.止血の術前検査について(2002/11/09)
50.眼底検査と対象疾患について(2002/11/04)
49.検査記録保存の法的義務について(2002/10/24)
48.認定輸血検査技師の資格取得について(2002/10/17)
47.「トリプトソイブロス培地」について(2002/10/17)
46.生理検査の業務独占の範囲について(2002/10/17)
45.Rosin法(尿中ビリルビン検出)試薬の作り方について (2002/10/12)
44.「心膜液」「心嚢水」「心嚢液」の表現の使い分けについて (2002/10/07)
43.透析患者の血中Ca濃度について (2002/09/23)
42.急性ウィルス感染時の免疫グロブリン変化につい (2002/09/23)
41.透析に用いる抗凝固剤 (2002/07/16)
40.EDTAやクエン酸の人体投与 (2002/07/16)
39.血清にトロンビン (2002/07/16)
38.細胞分類はどこまで? (2002/06/17)
37.リコールの希釈におけるサムソン液の利点 (2002/06/17)
36.EIAとELISAの違い (2002/06/17)
35.幹細胞採取における業務規定 (2002/06/17)
34.ポルフィリンテストの方法と使用試薬 (2002/04/25)
33.徐波群発についての判断 (2002/04/05)
32.気管支肺胞洗浄液の細胞数 (2002/04/05)
31.臍帯血の検査について (2002/03/07)
30.会費振り込み用紙と転入の際の入会金 (2002/02/05)
29.大臨技 微生物検査部会の活動内容 (2002/02/05)
28.他府県在住でも大臨技に参加できますか? (2002/02/05)
27.骨密度測定の業務独占について(2001/11/06)
26.臨床検査技師はヒスタミン吸入誘発試験を行ってもよいか(2001/10/02)
25.臨床検査技師がスクラッチテストを行ってもよいか(2001/10/01)
24.臨床検査技師が眼圧検査を行ってもよいか
23.臨床検査技師の経膣超音波検査について
22.技師免許証の変更失念による罰則について
21.検査技師の点滴業務について
20.尿素呼気試験について
19.CRPの異常高値
18.認定輸血検査技師の受験資格
17.HIV検査の同意書
16.指定5科目の履修について
15.医学関連学会について
14.産婦人科勤務にあたって
13.聴力検査士の資格
12.改姓した場合の技師免許
11.日臨技生涯教育について
10.自動血圧計を使用した血圧測定と業務制限
09.超音波検査士になるには?
08.日本臨床検査技師連盟から連絡がないのですが…
07.臨床検査技師の学歴
06.異型リンパ球と異常リンパ球
05.漢方薬と検査データ
04.輸液と採血部位の関係
03.用手法による検査手技と検量線
02.臨床検査技師と聴力検査
01.採血業務の法的な業務範囲