後援事業など

発信日:2017.12.24

日本臨床検査同学院からのお知らせ

日本臨床検査医学会・日本臨床検査同学院共催

2018年(第105回) 二級臨床検査士資格認定試験

日本臨床検査医学会、日本臨床検査同学院共催のもとに日本臨床検査医学会制定の認定試験制度により、2018年(第105回)資格認定試験を東日本・西日本において、下記のごとく実施する。受験者は希望科目を一つ選び申し込むこと。1年に1科目の受験。また受験には同学院ホームページより1次受付が必要。

1.1次受付    2018年1月15日(日)~1月31日(火)予定

2.試験期日  2018年7月または8月 正確な期日はホームページに掲載。

3.試験会場  東日本・西日本 詳細はホームページ掲載。

4.試験科目  (1)微生物学(寄生虫学を含む) (2)病理学 (3)臨床化学 (4)血液学 (5)免疫血清学

(6)循環生理学 (7)神経生理学 (8)呼吸生理学

5.受験資格   A.臨床検査技師国家試験に合格し、既に登録を終えて、臨床検査技師の資格を有する者。

B.願書提出時に、現在の職歴について所属長等の証明書を提出できる者。

上記、1)2)の条件を満たす者。

 

2018年(第40回) 緊急臨床検査士資格認定試験

日本臨床検査医学会、日本臨床検査同学院共催のもとに日本臨床検査医学会制定の認定試験制度により、2018年(第40回)資格認定試験を東日本・西日本において、下記のごとく実施する。また受験には同学院ホームページより1次受付が必要。

1.1次受付    2018年1月15日(日)~1月31日(火)予定

2.試験期日  2018年7月または8月の予定 正確な期日はホームページに掲載。

3.試験会場  東日本(東北、関東)・西日本(東海・北陸、近畿、九州) 詳細はホームページ掲載。

*各会場の定員は120人の予定です。1日目は筆記試験と実技記述、2日目は実技試験の予定

4.受験資格   A.臨床検査技師国家試験に合格し、既に登録を終えて、臨床検査技師の資格を有する者。

B.願書提出時に、現在の職歴について所属長等の証明書を提出できる者。

上記、1)2)の条件を満たす者。

詳細は同学院ホームページをご確認ください。

 


日本遺伝子分析科学同学院・遺伝子分析科学制度審議会

2018年(第12回初級・第7回一級) 遺伝子分析科学認定士
認定試験

遺伝子分析科学認定士制度規則及び施行細則に基づき、2018年遺伝子分析科学認定士認詳細は日本遺伝子分析科学同学院ホームページでご確認をお願いします。

1.試験期日  初級:指定研修会 2018年6月23日(土)(予定)、筆記・実技試験24日(日)(予定)

一級:指定研修会、筆記・実技試験 2018年6月23日(土)(予定)

2.試験会場  文京学院大学本郷キャンパス(予定)

3.定  員  (初級)原則として120名

4.受験資格  ① 分子生物学関連教科を履修した者、またはそれと同等以上の学歴を有する者。

② 分子生物学関連学科を卒業した者。または卒業見込みの者。

③ 一級試験希望者は初級資格者に限る。

*遺伝子分析科学認定士制度施行細則に掲げる条件(50 単位)を受験時に満たしていれば、卒業見込みの学生、社会人ともに受験が可能。

5.願書提出期間  2018年3月14日~22日(予定)

6.願書送付先   〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-13 宝栄錦町ビル503

日本遺伝子分析科学同学院 試験係


◆ 2018年更新試験対象者のお知らせ

【一級】2013年合格者 第1回目の更新:一級(MAS 7~8)

【初級】2013年合格者 第1回目の更新:初級(MA 460~514)

2008年合格者 第2回目の更新:初級(MA 104~186)

注)第2回目の更新対象者は、第1回目の更新試験合格者が対象となります。

*遺伝子分析科学認定士の更新手続きは5年毎に必要です。


詳細は日本遺伝子分析科学同学院ホームページでご確認をお願いいたします。