免疫化学 / 学術部 / 日臨技からのお知らせ

発信日:2017.01.09

平成28年度 日臨技近畿支部臨床化学研修会のお知らせ

<生涯教育点数-専門20点>
主催:一般社団法人日本臨床衛生検査技師会
担当府県:一般社団法人 京都府臨床検査技師会

【ねらい】

臨床化学検査は臨床検査の中核をなし、依頼数も多く、医療における貢献度は大きい。現場では自動分析装置と測定試薬の品質の向上により、良質の結果を得やすくなりましたが、測定原理や計算法を理解することで、さらに自信をもって検査ができ、結果値も保証できます。今回、自ら試薬を調製し、試薬内容を理解したうえで、1ポイント法、2ポイント法で測定し検査結果を算出する実技研修を行います。

日 時:平成29年2月11日(土) 9:00~17:00

会 場:京都保健衛生専門学校 視聴覚室、4階実習室(下図アドレス参照)

京都市上京区千本竹屋町東入主税町910 http://www.kyohosen.ac.jp/

最寄り駅:JR二条駅、地下鉄二条駅、京都市バス 千本旧二条
*駐車場がございませんので、お車での来場はご遠慮下さい。

定員:40名

受講料:日臨技会員・賛助会員は3,000円、非会員は5,000円

臨床検査技師養成学校学生は無料

注)日臨技行事のため、地臨技のみ会員の方は非会員扱いとなります。

【内容】

演題1:「1ポイント法、2ポイント法による基質濃度測定」
講師1:藤本 一満 技師(倉敷芸術科学大学 生命科学部 生命医科学科)

実 技:「過酸化水素・POD系試薬調製および2ポイント法による基質濃度測定」
指導者:藤本一満 技師(倉敷芸術科学大学)、山中良之 技師(岸和田徳洲会病院)、芝原裕和 技師(関西労災病院)、和田哲 技師(和歌山県立医科大学附属病院)、東正浩 技師(市立敦賀病院)、元中秀行 技師(近江八幡市立総合医療センター)、倉田主税 技師(奈良県立医科大学附属病院)

京都府臨床検査技師会臨床化学・免疫血清研究班班員

【申込み方法】

募集期間:平成28年12月21日~平成29年1月31日

申込み先:goto@kyohosen.ac.jp

必要事項(日臨技会員番号、所属、氏名、臨床化学経験年数)を記載し、メールで上記アドレスに申込んでください。受付後返信をいたしますので、返信確認が届かない場合はお電話ください。

参加費につきましては当日お支払いください。尚、定員になり次第締め切らせて頂きます。

連絡先:京都保健衛生専門学校 後藤 直樹                                              電話075-801-2571