HOME大臨技 行事スケジュールカレンダー
1.各部会等にて行事予定日が決定した際は必ずこのスケジューラーに入力する事
2.他の部会にて入力された内容に関しての消去、変更、追記を禁止する
3.運用ルールを遵守する事
・府民公開講座の同日開催は原則として禁止します
・同内容のセミナーの同日開催は可能な限り避ける(どうしても同日開催が避けられない場合は先に予定しているセミナー等の主催部会に連絡し了承を得る事とする)
・入力、修正、削除された場合は必ず専用メーリングリストにて報告する事
4.下記入力ルールを遵守する事
・日時欄は出来るだけ時間まで入力
・題名欄はセミナーや講演会のタイトルを入力
・内容欄はセミナー等の内容、場所を必ず入力(大雨・台風・地震等の天候不順等で開催が危ぶまれる際には必ずこの欄に開催の有無を書く)
・分類欄は必ず選択しチェックをする事
・迷惑メール等が増加する等の影響を考慮し担当者のメールアドレスを入力しないようにして下さい。
5.「連絡先メールアドレス」「評価点」「参加費」等の詳細は大臨技ニュースをご覧下さい。

掲載予定内容に関しては、天候、交通事情等で変更となる場合がございますのでご了承下さい。


注:他職種公開講座の分類は無くなりました(学術部講習会として下さい)
多職種公開講座は、地域オープンセミナー及びチーム医療部門セミナーになります。
■府民公開講座  ■多職種公開講座  ■理事会・各部会等  ■学術部講習会  ■その他  ■日臨技申請行事  
 2017年 
 1月   2月   3月   4月   5月   6月   7月   8月   9月   10月   11月   12月 
1元日
2振替休日
3
4
【2月号大臨技ニュース原稿締切日】
5
18:30〜20:00【血液形態セミナーシニア】会場:済生会中津病院南館2階講堂
参加費:会員 600円 非会員1000円
6
7
8
9:00〜18:00【第6回腹部エコー実技研修会】場所:大阪府医師協同組合
9成人の日
10
11
12
18:30〜20:00【臨床化学定期講演会】【テーマ】検査で知っておきたいTDM
講師:小坂光郎先生(シーメンスヘスルケア・ダイアグノスティクス)
場所:大阪医療技術学園専門学校

19:00〜20:30【理事会】大臨技事務所
13
14
15
16
17
18:30〜20:00【免疫血清定期講演会5】「 免疫検査における精度管理の基礎 」
東 里江子(健康保険組合連合会 大阪中央病院 中央検査部)
「 イムノアッセイの精度管理 」
飯島 壮悟(バイオ・ラッド ラボラトリーズ株式会社 サービス本部 診断薬カスタマーサポート部)
会場:大阪医療技術学園専門学校 2F大教室

19:00〜20:30【渉外部会】大臨技事務所
18
19:00〜20:30【総務・会計部会】大臨技事務所
19
18:30〜20:00【生理定期講習会】会場:大阪医療技術学園専門学校 2階大教室

19:00〜20:00【地区事業部会】大臨技事務所
20
18:30〜20:15【腹部超音波研究会】緑グループ担当「腹部血管〜走行の理解と疾患を診る〜」
場所:住友病院
21
14:00〜16:50【平成28年度 大臨技・大放技 合同フォーラム】
「乳がん 早期発見 早期治療 〜 見つける人、治す人 〜」
会場 住友病院
会費 無料(どなたでも参加していただけます)
定員 150名(当日先着)
22
9:30〜17:00【近畿チーム医療実践セミナー2016大阪】午前:チーム医療部門合同講習会、午後:各部門実践セミナー
場所:大阪医科大学臨床第U講堂、新講義実習棟
参加費:2,000円 他職種均一 (非会員検査技師4,000円)
事前申込制、各部門定員50名先着順(詳細はHP参照)
23
24
19:00〜20:00【学術部会(仮)】大臨技事務所
25
19:00〜20:30【常務理事会】大臨技事務所
26
18:30〜20:00【微生物部門 定期講習会】場所:大阪医療技術学園専門学校
演題:深在性真菌症の臨床診断の現状 −真菌症を疑うときの臨床兆候と画像−
講師:神戸大学医学部附属病院 感染制御部 部長/特命准教授 時松一成
27
19:00〜20:30【病理組織講習会】テーマ 「上皮性卵巣腫瘍に関する最近の知見と組織分類」
講 師 棟方 哲(堺市立総合医療センター 病理診断科)
会 場 住友病院14階講堂
参加費 会員700円 非会員1200円
28
14:00〜17:00【検体管理システム部門 講演会】「基礎から学ぶISO15189による臨床検査室認定」
〜平成28年度診療報酬改定“国際標準検査管理加算”〜
会場:大阪市立大学医学部医療情報センター(あべのメディックス)6階研修室

14:30〜17:00【第3回 緊急検査部門定期講演会】テーマ「聴く価値あり!! 知ってて損のない自然災害と避難所の現状」
1)教育講演『知ってほしい、地震、津波、噴火の豆知識』 講師:日本救急検査技師認定機構 代表理事 福田篤久
2)特別講演『災害時における臨床検査の可能性』講師:安房地域医療センター 太田麻衣子
3) 特別講演『避難所の感染制御活動を経験して〜仮設診療所のPOCTを含む〜』 講師:岩手県立磐井病院 臨床検査技師長 高橋幹夫
会場 大阪医療技術学園専門学校 2階
参加費:会員500円 非会員1000円(日臨技申請事業のため、日臨技会員も会員扱いです)
29
10:00〜16:30【一般検査フォーラム】「患者状態を解く」
@10:00〜12:00
「スライドカンファレンス」
      講師:大臨技一般検査部門 部門員
A12:10〜13:00 ランチョンセミナー
   「尿沈渣自動化の国際環境と次世代の尿検査創造に向けた取り組み」
      講師:シスメックス株式会社         
B13:10〜14:10
「多変量回帰分析による尿検査成績から推定される病態情報」
      講師:天理医療大学 医療学部 臨床検査学科 
         教授 山西 八郎 
C14:20〜16:20
  「RCPC」〜症例データをどう考えるか〜
      講師:慶應義塾大学医学部 臨床検査医学
         慶應義塾大学病院 中央臨床検査部 副部長
         菊池 春人
会場:関西医科大学総合医療センター 南館2階臨床講堂
【事前申込制】
30
31
[管理]