HOME大臨技 行事スケジュールカレンダー
1.各部会等にて行事予定日が決定した際は必ずこのスケジューラーに入力する事
2.他の部会にて入力された内容に関しての消去、変更、追記を禁止する
3.運用ルールを遵守する事
・府民公開講座の同日開催は原則として禁止します
・同内容のセミナーの同日開催は可能な限り避ける(どうしても同日開催が避けられない場合は先に予定しているセミナー等の主催部会に連絡し了承を得る事とする)
・入力、修正、削除された場合は必ず専用メーリングリストにて報告する事
4.下記入力ルールを遵守する事
・日時欄は出来るだけ時間まで入力
・題名欄はセミナーや講演会のタイトルを入力
・内容欄はセミナー等の内容、場所を必ず入力(大雨・台風・地震等の天候不順等で開催が危ぶまれる際には必ずこの欄に開催の有無を書く)
・分類欄は必ず選択しチェックをする事
・迷惑メール等が増加する等の影響を考慮し担当者のメールアドレスを入力しないようにして下さい。
5.「連絡先メールアドレス」「評価点」「参加費」等の詳細は大臨技ニュースをご覧下さい。

掲載予定内容に関しては、天候、交通事情等で変更となる場合がございますのでご了承下さい。


注:他職種公開講座の分類は無くなりました(学術部講習会として下さい)
多職種公開講座は、地域オープンセミナー及びチーム医療部門セミナーになります。
■府民公開講座  ■多職種公開講座  ■理事会・各部会等  ■学術部講習会  ■その他  ■日臨技申請行事  
 2016年 
 1月   2月   3月   4月   5月   6月   7月   8月   9月   10月   11月   12月 
1
2
18:30〜20:00【血液形態セミナーシニア】会場:大阪府済生会中津病院 南棟 2階講堂
参加費:会員(オブザーバー)600円 非会員(他府県会員の方も含む)1000円
3
4
5
6
【検体採取に関する厚生労働省指定講習会】

14:00〜17:00【検体管理システム部門 実技講習会】☆Excel応用講座〜マクロ(ExcelVBA)《事前申込制》
第2回 マクロの応用操作
<評価点>基礎教科20点
会場:大阪医療技術専門学校 コンピュータ室
参加費:シリーズ2,000円・単回1,500円

14:30〜17:00【血液特別講演会】『揺るがぬ細胞同定は血液診断の向上を図る』
講師:阿南建一 福岡大学医学部腫瘍血液感染症内科学 日本小児白血病・リンパ腫研究グループ(JPLSG)
会場:あべのメディックス6階ホール
会費:会員500円(日臨技会員含む) 非会員1000円

15:00〜18:00【免疫血清特別講演会】免疫検査のピットホール〜日常検査のための虎の巻
1.抗原抗体反応基礎理論
佐藤 誠(健康保険組合連合会 大阪中央病院 中央検査部)
2.感染症検査〜白黒はどうしてつける?
今井 重良(大阪市立大学医学部附属病院 中央臨床検査部)
3.真の定量検査って〜何故、方法間差って存在するの?
土田 貴彦(アボットジャパン株式会社)
4.サルにも出来る、異常反応の見極め方
繁 正志(大阪医科大学附属病院 中央検査部)
5.臨床検査結果を診療に活用する!どんな結果が欲しいのか
武内 徹(大阪医科大学附属病院 膠原病内科)
会場:大阪医大新講義実習棟P301講堂
参加費:会員1,000円、非会員2,000円

15:00〜18:00【第6回大臨技北地区オープンセミナー】テーマ:『日臨技認定技師制度の最前線』−正しく知って果敢にトライ!−
会場:大阪医科大学新講義実習棟(PA会館)3階P302講堂 
   (高槻市大学町2-7、阪急高槻市駅徒歩3分、またはJR高槻駅徒歩10分)
内容:
1. 各論
@ 認定心電検査技師について
講師: 市立吹田市民病院 中央検査部 松本 典久
A 認定一般検査技師について
講師: 大阪大学医学部附属病院 臨床検査部 堀田 真希
B 認定病理検査技師について
講師: 市立豊中病院 臨床検査部 清水 隆之
C 救急検査認定技師について
講師: 和泉市立病院 中央検査科
(日本救急検査技師認定機構代表理事) 福田 篤久
2. 総論「日臨技認定技師制度について」
講師: 日臨技事務局業務課長 加藤 智行
参加費:一律500円  日臨技生涯教育点数:基礎教科 20点
評価点:日臨技生涯教育点数 基礎教科20点 
7
【検体採取に関する厚生労働省指定講習会】
8
9
10
11建国記念の日
13:20〜17:00【第28回糖尿病療養指導士講演会】時間:13:20〜17:00(受付12:45〜)
場所:大阪大学中之島センター 10階ホール
テーマ:糖尿病関連検査から探る病態と治療法、療養指導
講演1部:「患者サイドに近づく臨床検査技師の役割」大阪医科大学附属病院 畠村 朋子(臨床検査技師)
講演1部:「患者さんのやる気を引き出す糖尿病療養指導」大阪医科大学附属病院 井上 裕美(看護師)
講演2部:「糖尿病とともに生きる」大阪医科大学内科学T 教授 花房 俊昭(医師)
12
18:30〜20:00【ICT定期講習会】会場:大阪市立大学医学部 学舎4階 中講義室1
テーマ仮題『これだけはやっておきたいエクセルを使った感染管理のための微生物検査データ集計(初中級編)』
13
10:00〜16:30【平成27年度 第2回 献血推進活動(通算45回)】
難波グリーンガーデン
まいどなんば献血ルーム
・市民への献血呼びかけ
・献血実施

14:30〜16:30【第4回 緊急検査部門定期講演会】テーマ「緊急輸血のリスクマネジメント 〜チーム医療として考える〜
1)緊急輸血の基本的ルール 講師:大阪府三島救命救急センター 医師 福田真樹子
2)看護師の役割り 講師:大阪府三島救命救急センター 看護師 三宅千鶴子
3)検査技師の役割り 講師:近畿大学医学部附属病院 検査技師 前田岳宏
会場 大阪医療技術学園専門学校 2階
参加費 会員500円 非会員1000円 
14
10:00〜17:00【一般検査フォーラム】「1.尿検査を考える。」
講師:一般検査部門員
「2.異型細胞を考える。」
講師:一般検査部門員
「3.便潜血反応検査を考える。」
講師:一般検査部門員
「4.髄液検査を考える。〜髄液検査法2002から髄液検査教本への変更点について〜」
講師:一般検査部門員
「ランチョンセミナー」
講師:東洋紡
「5.微生物検査を考える。」
講師:木村 圭吾,堀田 真希(大阪大学医学部附属病院)
大沼 健一郎,中村 竜也(神戸大学医学部附属病院)
「6.卵円形脂肪体を考える」
講師:川辺 民昭(京都市立病院)
評価点:専門教科-20点
参加費:会員1,000円、非会員2,000円
15
16
17
18
18:30〜20:00【臨床化学定期講演会】テーマ:『血液ガスの結果を理解していますか?』
演者:松永浩二先生(シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社) 
会場:大阪医療技術学園専門学校 2階大教室

19:00〜20:00【地区事業部会】大臨技事務所
19
18:30〜20:00【第6回中央地区地域オ-プンセミナ-】テ-マ「検査説明・相談ができる臨床検査技師」-二施設での現在の取り組みを教えてください。
会場:大阪医療技術学園専門学校 2階大教室
参加費:500円(一律)
評価点:基礎教科 20点
座長:大阪府臨床検査技師会 地区事業部 部長 田畑 泰弘 様
講師:1.市立岸和田市民病院 医療技術局 中央検査部 技師長 杉山 昌晃 様
   2.パナソニック健康保険組合 松下記念病院 臨床検査科 副技師長 村瀬 幸生 様

19:00〜20:30【情報組織部会】大臨技事務所
20
10:00〜15:00【輸血セミナー2016】会 場 大阪医科大学北キャンパス 
看護学部講堂
参加費 会員3000円、非会員5000円
講演1 肝炎の治療とは 
-C型肝炎薬物治療のパラダイムシフト-
講師 ギリアド・サイエンシズ(株) 
児玉 龍
講演2 科学的根拠に基づいたアルブミン製剤の使用ガイドライン
講師 大阪医科大学附属病院 河野 武弘
講演3 輸血の実際 
〜看護サイドからのお話し〜
講師 大阪医科大学附属病院 池添 香苗
講演4 輸血副作用 
〜アレルギー性輸血副作用について〜
講師 日本赤十字社近畿ブロック血液センター 松山 宣樹
講演5 血液センターからの情報提供 
〜赤血球抗原情報検索システムについて、洗浄PCの進捗状況〜 
講師 日本赤十字社近畿ブロック血液センター 木村 恵子
21
13:30〜17:40【第30回大阪病理技術研究会】【プログラム】
講演1 13:35〜14:00
当院における作業環境および管理への取り組み       北野病院 病理診断科 仲村 佳世子
講演2 14:00〜14:30
遠隔病理診断のネットワークについて        滋賀県立成人病センター研究所 黒住 眞史
講演3 14:30〜15:00
Azan染色のメカニズムとピクリン酸の効果      奈良県立医科大学附属 病理部 龍見 重信
講演4 15:20〜15:45
HER2-FISH解析における精度管理への試み 堺市立総合医療センター臨床検査技術科 佐々木 伸也
講演5 15:45〜16:15
カメラの特性と上手な臓器の撮り方         神戸大学医学部附属病院 病理部 山田 寛
特別講演 16:35〜17:35
『 病理検体の切り出しについて 』 
              大阪大学大学院医学系研究科病態病理学・病理診断科  森井 英一
会 場:住友病院 14階 講堂
参加費:会員1,000円 非会員2,000円
22
23
19:00〜20:30【学術部会】大臨技事務所
24
25
18:30〜20:00【微生物定期講演会】テーマ:微生物部門「ミニ学会」
演者:部門世話人
会場:大阪医療技術学園専門学校 2階大教室
26
27
14:00〜17:00【データ標準化報告会】技師長会と合同開催
1.総論、2.臨床化学報告、3.血算報告

14:00〜17:00【第32回技師長会】テーマ「新時代へ対応した臨床検査のありかた」
@平成28年 診療報酬改訂の最新情報
 アルフレッサ株式会社 本上義郎
A共用基準範囲の必要性
 天理医療大学 山本慶和
会場:大阪府立成人病センター本館6階講堂
※大阪府立成人病センター本館夜間出入口を入り、守衛室窓口にて「検査技師会参加」と申し出てください。

参加費:会員500円、非会員1,000円
28
29
[管理]